第4回シンポジウムのご案内

「あなたは、仕事をどう変える?」
「激変する社会の中で、主体性をどう確保する?」
「流行に押し流されるのではなく、先進技術をいかに合理的に利用するか、問いたい。」

PKI?電子署名?何が便利?仕事をどう変える?こうした多くの疑問点に正面から取り組みます。今回は、事業者、専門職種従事者、企業活動を支える人々に焦点を当てて、それぞれの職場に直結した電子署名の利用における長所、短所を真剣に問う事にしました。
今回は、アメリカからCharles R. Merrill 弁護士をお招きして、最新のアメリカのPKI事情、韓国におけるPKIの実情などについてお話を伺いたいと思います。Merrill 弁護士はABA(アメリカ法曹協会)会員で、PKIガイドライン、電子署名ガイドラインの起草メンバーの一人。アメリカの電子署名を最もよく知る一人です。
さらに前回好評を博した模擬裁判もさらに充実して登場。今回は詐欺事犯による電子署名トラブルを扱ってみました。


第4回シンポジウム写真

開催日: 2003年7月1日・2日実施
会 場: 霞ヶ関 弁護士会館クレオにて
テーマ:  
主 催: 子署名電子認証シンポジウム・タスクフォース(DDTF)
協 賛: タイムビジネス推進協議会
後 援: 総務省 経済産業省 法務省 国土交通省 特許庁 岐阜県 三重県 滋賀県
日本司法書士会連合会 日本行政書士会連合会 東京税理士会
JPNIC(日本ネットワ−クインフォメ−ションセンタ−)
NPO日本ネットワークセキュリティ ECOM(電子商取引推進協議会)
NPO ITコーディネータ協会 東日本電子認証普及促進協議会

プログラム

7月1日
時間 会場 B C (380名)
9:30 受付開始
9:45 開会挨拶・後援団体挨拶・来賓挨拶
10:00

基調講演 米国弁護士 Charles Merrill氏
講演テーマ 「アメリカにおけるPKI、電子署名の現状と今後の方向について」

Merrill弁護士の関連ホームページ
http://www.mccarter.com/www/attorney.cfm?AttorneyID=176
http://www.cla.org/ruhbook/chp2.htm
http://www.pkilaw.com/

ABA電子署名ガイドライン http://www.abanet.org/scitech/ec/isc/dsg.pdf

ABA PKIガイドライン http://www.abanet.org/scitech/ec/isc/pag/pag.html

11:00

基調講演 鈴木優一氏    (日本エントラスト株式会社最高技術責任者)
                  (NPO日本ネットワークセキュリティ協会理事)     

講演テーマ 「電子署名普及の課題」 http://www.entrust.co.jp/index.html

翻訳「PKI Unerstanding Public-Key Infrastructure」
http://images-jp.amazon.com/images/P/4894712482.09.LZZZZZZZ.jpg

●調査実施者 セコムトラストネット株式会社
調査
http://www.ipa.go.jp/security/fy14/reports/authentication/index.html
調査結果
http://www.ipa.go.jp/security/fy14/reports/authentication/authentication2002.pdf

12:00 休 憩
13:00

オリエンテーション 「問題点はこれだ!」

司会 藤本一男 作新学院大学 人間文化学部
http://www.sakushin-u.ac.jp/~fujimoto/

司会 天野健二 東京リース株式会社
俯瞰図  ●PKIとは 電子署名・電子認証・証明書とは
      ●アクセスコントロールとは 電子商取引とは
      ●EDI マーケットプレース オープンマーケットとは
〔ゲスト〕 KPMG 満塩尚史   帝国データバンク  臼井治彦

■問題点の指摘
   使えないぞ!PKI
   どこで使うんだ!電子署名
   どの程度安全なのか? ID・パスワードとどう違う?

■まとめ  現状を正確に認識して、これからの動向を探る

15:50 小 休 憩
16:00

模擬裁判
東京地区裁判所 テクニカル第1法廷 事件番号 平成17年刑(わ)第8970号
  詐欺・私電磁的記録不正作出・同供用被告事件

 ・起訴状朗読
 ・冒頭陳述
 ・証拠調べ
 ・論告・弁論 判決

17:50 小 休 憩
18:00

パネルディスカッション 「電子署名制度の法的問題点を考える」
  司    会: 牧野二郎
  パネリスト: ニューヨーク州弁護士 城所岩男 ・山口大学教授 立山紘毅
          行政書士 田中元英 ・税理士 吉田友彦 ・内閣法制局 稲垣史則

電子署名制度において問題となる法的課題を検討する
  ● 事故に伴う法的問題
  ● 事故原因追求は可能なのか
  ● 立証責任は誰が負うのか
  ● 関係当事者はどのような法的関係、法的地位にあるのか?
  ● 電子証明書(公開鍵証明書)を信頼することの可否、どの程度信頼すべき
     ものなのか。信頼は保護されるのか。

19:30 7月2日の予定確認

7月2日
時間 会場 B C (380名) 会場 A (380名)
9:00

医療PKI 担当 藤本

「医療の情報化におけるPKIの利用について」
   慶応義塾大学医学部外科
   TMI総合法律事務所     古川俊治

<事例紹介>
サリオンシステムズリサーチ 山田 剛

土木・建築PKI  担当 田中

「電子入札コアシステムの開発と普及」
JACIC CALS/EC部長 寺川 陽

<事例紹介>
帝国データバンク     浅海輝一
コンストラクション・イーシー・ドットコム
  電子契約事業部長  青柳隼夫

10:30

税務会計PKI  担当 阿部

「ヨーシ! わかった!! 電子申告」
パネラー
      森谷修一 (税理士)
      斎藤聰明 (税理士)
      吉田友彦 (税理士)
司会者  阿部隆幸 (税理士)

法務裁判PKI   担当 牧野

「属性認証のあり方について」

弁護士 牧野二郎
日本司法書士会連合会 副会長 佐藤純通
日本行政書士連合会  会長  盛武 隆

<事例紹介> サートラスト

12:00 休 憩
13:00

特別パネル   株式会社アマノ 佐藤

「タイムビジネスの推進に向けて」
タイムビジネス協議会
タイムスタンプ・サービスの概要と今後の課題

パネリスト
  タイムビジネス推進協議会
    会長  大橋正和 中央大学教授
  総務省情報通信政策局
         推進室 室長 渡辺克也室長
  税理士  阿部隆幸
(協力)DDTFシンポジウム 弁護士 牧野二郎

 

15:00

電子商取引の現状
「電子公証・プラットフォームサービスの
                    実情と可能性」
KPMGビジネスアシュアランス  満塩尚史
日本電子公証機構 代表取締役 菊田昌弘
CWJ   本田祐吉
  
<事例紹介>  NTTコミュニケーションズ
         日本商工会議所 アラジン

 
17:00

まとめパネル   DDTFメンバー

「事業活動にこう使う!
      見えてきたビジネスへの活かし方」
司  会  牧野二郎
パネリスト 三崎友明  阿部隆幸
      田中元英  天野健二
      藤本一男  水落裕二
      吉田友彦  他 

 

18:30 懇親会場へ 懇親会(参加自由)
第9回シンポジウム
第8回シンポジウム
第7回シンポジウム
第6回シンポジウム
第5回シンポジウム
第4回シンポジウム
第3回シンポジウム
第2回シンポジウム
第1回シンポジウム

電子署名電子認証シンポジウムタスクフォース
〒163-0430 東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル30階 牧野総合法律事務所内
TEL: 03-5339-2776 / FAX: 03-5339-2779 / MAIL: info@ddtf.jp