ホームへ

第6回シンポジウム  - ご報告 -


 
2005年4月18日
電子署名電子認証シンポジウムタスクフォース DDTFメンバー一同
事務局代表 弁護士牧野二郎

 この度は、第6回電子署名電子認証シンポジウム「緊急フォーラム 個人情報活用と電子署名の融合」に、御後援賜りまして、誠にありがとうございました。  お蔭様をもちまして、重要な問題を、真剣に討議することができ、内容の濃いシンポジウムとすることができました。

 今回は、個人情報保護対策が叫ばれているのですが、その分、慎重さを超えて、過剰な対応、過剰な萎縮が生じており、本来の事業活動に支障が出ている場面も多く存在してきました。そうした事業活動に対して、新しい提言をするものとして、個人情報の切り分け、個人情報の匿名化、非個人情報の活用といった視点と、ID,パスといった難しい仕組みではなく、より簡単な電子署名、PKIシステムを活用するといった提案など、斬新な提案、実証実験報告がなされました。

 今後もシンポジウム等で、個人情報の検証、パスワードの危険性の指摘、さらには電子署名法の改正を視野に入れた議論を展開してゆきたいと思っております。  さらにご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


開催日: 2005年3月30日 実施
会 場: 霞ヶ関 弁護士会館クレオにて
テーマ: 個人情報「活用」と電子署名PKIの融合
              
主 催: 電子署名電子認証シンポジウム・タスクフォース(DDTF)
後 援: 総務省 ・ 経済産業省 ・  法務省 
 


スポンサー企業

 日本認証サービス株式会社
 日本ベリサイン株式会社
 株式会社 大塚商会
 ITリサーチ株式会社
 KPMGビジネスアシュアランス株式会社
 十条電子株式会社
 株式会社 インフィニコ



プログラム

3月30日
時間
内  容
9:30
受  付  開  始
10:00

11:00
中央大学大学院法務研究科教授
一橋大学名誉教授  堀部政男先生

 「個人情報保護の現状と課題」
11:00

12:00
経済産業省 商務情報政策局情報経済課 太田克良氏

 「個人情報とセキュリティ対策の今後の課題」
12:00
休         憩

13:00



15:00

ソリューション/事故実例紹介とその解決手段について
  実例分析
  不正侵入、不正アクセス事例と対策
  権限逸脱利用事例と対策
現在の現実的対策を総合検討する
20分間
休         憩
15:20



16:30
弁護士 牧野二郎氏
 「個人情報の実務対策と新しいビジネスに向けて」

 ・ 業務改善としての個人情報対策
 ・ 新しい個人情報利用ビジネスの展望
30分間
休         憩
17:00








1900
個人情報に頼らない新しいビジネススキームの提案
  − PKIの新しい世界を展望する −
  ・ 松下電器産業株式会社、株式会社ピアが試みる新しい情報産業の紹介
    − プロファイル・ポータビリティの可能性と展望 −
    プレゼンテーション:山口大輔氏(松下電器)
                 覚張正浩氏(ぴあ)

  ・ パネルディスカッション
   今後のPKI、電子署名と個人情報ビジネスの展望
   (パネル: ぴあ、 松下電器、 DDTFメンバー ほか)


第9回シンポジウム
第8回シンポジウム
第7回シンポジウム
第6回シンポジウム
第5回シンポジウム
第4回シンポジウム
第3回シンポジウム
第2回シンポジウム
第1回シンポジウム

電子署名電子認証シンポジウムタスクフォース
〒163-0430 東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル30階 牧野総合法律事務所内
TEL: 03-5339-2776 / FAX: 03-5339-2779 / MAIL: info@ddtf.jp